次の転職先に求めるものを考える

どんな職場で働きたいのかイメージしよう

運営している会社によって、転職アプリの内容は大幅に異なります。利便性が高く転職活動に役立つ物と考えられていますが、上手に活用するためにはコツがあるため、参考にしてください。
第一に、転職先に何を求めるのか、前もって書き出してみましょう。何を求めているのかによって、アプリで紹介してくれる職場の内容も異なるからです。転職支援をしてくれるコーディネーターやアドバイザーも、転職をする本人が何を求めているのかによって、アドバイスをします。具体的な転職のイメージがない限り、良い転職先は見つからないと思ってください。
まず、どんな転職先に勤務したいのかを明確にして、相談することがアプリで良い転職先に出会えるコツでしょう。

条件を絞り込むことでイメージが明確になる

具体的なイメージはあっても、明確に言葉にすることが難しい場合には、条件を絞り込んで考えてください。 たとえば、給料はどれくらいもらいたいのか、休みは週にどれくらい必要なのか、残業があってもいいかどうかは、どんな職業であってもイメージしやすいでしょう。職種によっては夜勤の有無も考えて決めると、更に条件を絞り込みやすくなります。 また、職場の福利厚生制度がどの程度整っているのか、自分のスキルを生かして仕事ができるかも、イメージしやすい部分でしょう。通勤時間はどれくらいまでなら許せるか、マイカー通勤か、あるいは電車通勤かまでイメージしてください。 資格が取れることを希望する場合を含め、トータルで条件を絞り込むことで、アプリで転職先を紹介しやすくなります。

自分の市場価値を把握することはとても大切です。これを十分に理解しないと、転職などがうまくいかないかもしれません。